日記第三版


Jul 18, 2013 (Thu)

# 薬箱を復活させました

薬箱

近頃、薬の飲み忘れが多いので、正確には飲んでも飲んだかどうか覚えてないので、どっちだっけ?とゴミ箱を漁ってラミネートを探すハメになってました。雑談しながら飲んだりしてるので、飲んだかどうか記憶に残らないんですね。かと言って指差し確認しながら服薬するほど真面目ではありません。

で、何年か前に使っていたお薬カレンダーのような薬箱を使うことにしました。朝・夕・就寝前の錠剤を曜日毎の小箱にセットするもの。月曜日から使い始めたところ、さきほど昨夜の就寝前は飲んでいないことに気づきました。寝落ちしたので飲めていなかったのです(眠剤ではないのでしょっちゅうだと困ります)。この薬箱は飲み忘れを確実に発見できて、その時に飲む薬が何かを意識せずに飲めるので楽です。

ところで、飲んでも飲まなくても自覚できない薬たちですから、薬は効かないダイエットサプリメントみたいなものです。そうでなければ副作用の方が目立つ。そんな薬を間違えずに服薬し続けるにはかなりの工夫がいると思います。お年寄りの家によくあるお薬カレンダー。壁から吊るして日毎にポケットがあるものです。便利と言えば便利ですが、個人的に大っ嫌いで、薬が日常生活で自己主張しすぎですね。薬を飲めば解決するという考えを植えつけてしまうかもしれないし良くないですよ。

薬は生活の補助という視点で服薬管理を助けてくるツールがあればいいなぁ。誰かいいツールを知っていたら教えて下さい。どこにもなければ開発したいですね。