日記第三版


Oct 06, 2009 (Tue)

# Tea House SARAHにてロイヤルミルクティーとクラブハウスサンドウィッチ

宝塚に立ち寄ったので、ソリオ1Fの"Tea House SARAH"にて紅茶を飲んできました。店の雰囲気は英国風で高級感が漂っており、入るのに躊躇します。どきどきしつつ店内に。

晩ご飯時でしたから、すでにティータイムは終了していました。そこで、ロイヤルミルクティーとクラブハウスサンドウィッチの単品を注文。1300円くらい。美味しゅうございましたよ。あと、ロイヤルミルクティーの味が僕の入れ方と味がそっくりで嬉しかったです(これ重要)。ロイヤルミルクティーの入れ方に王道はありませんから、店によって入れ方が違います。そのため注文することがチャレンジャーになることも。今回は自分と似た味ににやにや。

サンドウィッチのパンもきちんとトーストしていましたし、具も温めてありました。けっこう美味しい。値段分の元は取れました。至福な時な感じです。

宝塚歌劇場の帰りに立ち寄れそうな立地でした。ハイソな客層が見込まれるので、高級感を維持できるのかな?と思ったり。これだけの人口規模では難しいと思うので、宝塚の文化レベル侮り難し。まー、高いので頻繁には行けませんね。高い店でも外れが多いことを考えると良いことです。紅茶の茶葉も販売してましたし。紅茶に力を入れているのでしょう。ラプサンスーチョンをメニューに入れているくらいですからね。ただし、隣で飲まれると引くかもですが。そういえば、女性客ばかりなのはなぜ……。眼鏡男子にもお茶好きはいるんですってば。

なお、店内の調度品も食べ物も写真を撮影するのにふさわしいものでしたが、ぼーっとお茶を楽しみたかったので撮ってません。

店舗のリンク

Tags: tea