日記第三版


Sep 01, 2009 (Tue)

# もしもネット選挙が解禁されていたら全部読めたのに、逢坂誠二さんの日記

「当選確実なう」の逢坂誠二前衆議院議員。Twitter(@seiji_ohsaka)に限らずネットでの政治活動には熱心で、mixi公認アカウントの持ち主で、前衆議院議員 逢坂誠二の徒然日記もほぼ毎日更新されてます。

その逢坂さんのネットでの活動は、公職選挙法との兼ね合いで、Twitterも日記は17日の更新が最後でした。当選後初のネット活動という意味では、例の「当選確実なう」が抜群のセンスなのですが、実は日記も面白いのですよ。8月31日に書かれた当選後初の日記を読んでみると……。

選挙期間中は、 HPやブログ、 ツイッターの更新ができないことに加え、 日記の発信も公選法違反のようです。

そこで、この期間の日記モドキをまとめて発信します。

衆議院議員『逢坂誠二の徒然日記』 その998(平成21年8月31日)

と前置きして、18日から30日までの日記が毎日書かれてます。選挙後に公開することを前提にした日記は興味深いですね。さすが逢坂さんと思いました。この日記はネット選挙が可能であれば読めたと思うと非常に残念ですが、その感想を抱かせることを踏まえて書いていたのか、そもそも記録するのが好きなのか、真相は逢坂さん本人に尋ねてみないと分からないですが、きっと両方でしょうね。

テレビでの自民党細田幹事長の発言に対する批判や、相手陣営の選挙運動に対するコメントも書かれてます。本来このようなことは選挙期間中に有権者が読めないと意味がありません。選挙後でなければ読めない選挙期間中の日記。意味深です。

本当に公職選挙法とそれに伴う選挙制度はおかしいです。と同時にネットでの選挙活動を禁じた公職選挙法に反せずに活動し、期間中の活動をネットで後日公開する手法にとても好感を持ちました。「悪法も法」で、立法府の国会議員候補者たるものそれを守るのは当然だと考えてますから。

どうでも良いことですが、僕はブログや日記の類はRSSリーダで読むのが基本。Feedに全文ないと不便です。逢坂さんの日記は部分配信なので、そこんとこ残念だなぁ。公選法と合わせて変えてほしい(笑)。

Tags: politics
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ 逢坂誠二 (Sep 02, 2009 (Wed) 08:19)

逢坂誠二です。<br><br>ご丁寧な引用と解説有り難うございます。<br><br>当選後、私のHPなどの改編作業中です。<br><br>さらに改善できるよう、調整中です。<br><br>じゃ、失礼します。

_ kayakaya (Sep 02, 2009 (Wed) 13:39)

ツッコミありがとうございます! サイトの改編と今後の活躍に期待しています。