日記第三版


Nov 23, 2013 (Sat)

# MacBook ProをGenius Barで診てもらう

こ、これは怖いっ

MacBook Pro 13{{fn ‘Eary 2012)が起動しなくなりました。電源を入れるとフォルダに?アイコンが点滅して動きません。最近ディスクが遅いなぁと思ってディスクユーティリティからディスクの検証と修復をした直後の出来事。Mac の起動時に点滅する「?」マークが表示されるにあるようにUSB機器をすべて外して再起動、PRAMのリセットして再起動と試しましたが現象変わらず。TimeMachineから復元してもダメ……orz

Appleサポートと電話でやり取りして、修理が必要だろうとのことで心斎橋Apple StoreのGenius Barへ。近頃のGenius Barは平日でも混在していてApple Storeができた頃とは大違い。ほとんどのお客さんはiPhoneの不具合を訴える人なのでiPhoneの故障窓口は携帯ショップでも受け付けたほうがよくないかなぁ。写真が容量いっぱいになって調子悪いとかショップの窓口でも良いと思う。

MacBook Proは担当者にいろいろと試行錯誤してもらった結果、暗号化したボリュームをマウントできていないことが判明。しかも、内蔵ハードディスクからはパーティションの削除ができない状態。外付けHDDからMountain Lionを起動、ディスクユーティリティで問題のパーティションを削除、その後、真っさらのMarvericksをインストールしてもらって起動できました。今回のトラブルはGenius Barでなければ対応できなかったでしょうね……。パーティションが削除できなかったので、なにかのインデックスが壊れたのだと想像できますが、ちゃんとした理由は聞いてません。結局、僕のデータは亡くなりましたが、バックアップがあるので躊躇せずに消してもらいました。修理が早く終わったほうがお得す。バックアップ重要ですね。

TimeMachineには起動しなくなる直前のバックアップデータが残っていたので、それを復元してこのエントリを書いています。250GB程度の容量で、寝る前に復元を開始、朝起きた時には元通りになっているこの簡単さ。TimeMachineすばらしい*1。繰り返しますが、バックアップ重要です。

Tags: mac

*1 


Oct 16, 2013 (Wed)

# 今さらながらMicrosoftは障碍の表記を使うことを知る

Excel2010

ある日、Excel(2010)で作業しているときに「障碍」の漢字が目に入りました。「視覚に障碍(しょうがい)のある方が読み取りにくい」という文。そういえば、Mirosoftは「障害」の表記に「障碍」の字を使っているニュースを読んだようなと思ってググってみると、Windows 7から障害の表記を障碍にしているようです。同時期に発売されたOffice 2010でも「障碍」が使われてるようです。障害よりも障碍を好む僕には嬉しい。

Windows 7でWindows サーチから「障碍」で検索してみるといくつかヒット。コントロールパネルのとある説明文に視覚障碍や学習障碍で使われていることがわかります。

disorder_2_windows

ソフトウェアの中だけでなく障碍のある方の就労/雇用について にあるように障碍者雇用のサイトでも「障碍」で統一されていました。ちなみにMicrosoftのサイトではコンピューターのトラブルの方は「障害」で表記されています。

参考までに、障碍の表記は芦屋家族会の豊田徳治郎さんの日記が詳しいです。プロフィールを見ると情報系の会社に勤めていた経歴があるようで、マイクロソフトのことも書かれてました。

大手なIT企業が「障碍」を使うインパクトは大きいですよ。Microsoftの障碍者関連の話題を取り上げたIT関連ニュース(インプレスのPCウォッチ)のなかで、障害ではなく障碍の表記が使われています。こういう普及の方法もあるんだなと。

しかし、ホント今さらながらMicrosoftの障碍の表記を知ったわけで、恥ずかしくもあり、でも、まだ知らない人向けに書いてみました。

Tags: 障碍

Oct 13, 2013 (Sun)

# PLANEX MZK-1200DHPはDNSサーバーを積んでない

PLANEX 無線LANルーター カッ飛び! 11ac アプリで簡単 5GHz対応 MZK-1200DHP

先々月くらいの出来事ですが、BUFFALOの無線LANルータが不調になり、PLANEXのMZK-1200DHPに買い換えました。11ac対応にもかかわらず5000円しないお値段に釣られて購入。我が家に11ac対応の機器は一台もありませんが、そのうち対応機器も増えていくこと思います。たぶん。

このMZK-1200DHPには興味深い特徴があります。なんとDNSサーバー機能を搭載していません。DHCPサーバーが配布するDNSサーバのアドレスには、デフォルトでは、GoogleパブリックDNSのアドレス(8.8.8.8)が振られています。まぁ、大半のユーザーは困らないですから、割りきって省くのも良いかもしれませんが、DNSサーバー機能を搭載すると価格が上がってしまうのかは疑問。

これを書いている白MacBookは、固定IPで運用していて、DNSの設定をよくありがちなデフォルトゲートウェイと同じに設定して、Webが見られなくなることがたまにあります。慣れとは恐ろしい……。

Tags: network

Sep 16, 2013 (Mon)

# 台風一過の千苅ダム

千苅ダムと濁流

台風18号の大雨により、各地で水害が発生していて、被害には胸が痛みます。と同時に、瀬田川洗堰が41年ぶりに全閉、日吉ダムの放流といった言葉がTwitterにあふれ、リアルタイム検索では治水関係用語が上位にくいこむなど治水・防災に関心が向いているなぁと眺めてました。淀川水系はかなり複雑で、日吉ダムは淀川水系の洪水防止のためだけでなく、大阪府や阪神地区、遠くは神戸市まで水を供給している多目的ダムだったりします(洪水防止のためにダムの水を空っぽにすると水が供給できなくなる)。今回の大雨は台風でしたから比較的短時間で水量が減りましたが、梅雨の長雨のあとの集中豪雨だったらどうなったのだろうか、と想像するとゾッとします。

日吉ダムまで行くのはちょっと遠いので、近場の千苅ダムの放流を見にいくことに。登山用のレインスーツとゴアテックスのスニーカーを履いて、水しぶきを浴びても大丈夫な格好で訪れましたが、そこまで水しぶきはひどくなく、上だけ雨合羽着ていればイイかなという感じ。それでも、3枚連写するだけでレンズは濡れてしまい撮れなくなりますけどね。視覚的なすごさもさることながら、滝のような轟音と風圧に圧倒されました。

動画でも風圧だけは伝わらないなぁ。しかも、いまいち画質が良くない(エンコードがよく分かっていない……)

ダムの天端付近から下流を俯瞰。まるで、濁流が生まれる現場を見ているよう。

千苅ダムの俯瞰

堰堤に近づくと轟音で、滑走路にいるように大声で喋らないと会話できない。

堰体のしぶき

濁流が生まれる

千苅ダムは堰堤のすぐ下流に橋があるので、こういう放流のときでも近づきやすい。この日も家族連れや観光客(?)がけっこう来てました。

台風一過の千苅ダム

Tags: dam

Aug 15, 2013 (Thu)

# Genius BarでiPhone 5を交換

iPhone 5のスリープボタン(電源ボタン)の効きが悪くなり、連打しないと使い物にならない状態に。こんな時は迷わずGeneius Barに行くべしと心斎橋のApple Storeに。予約していたので待ち時間もなく、店員さんが現象を確認し、保証期間だったため無償交換してもらいました。電車賃はかかりますが、Apple製品の修理交換はGenius Barに行くのが結果的に手っ取り早いのでオススメします。液晶保護フィルムを買い換えることになりましたが、それは仕方がないですね。

現在、バックアップから復元して同期しているところ。

ちなみに、iPhoneを交換してもらったのはこれで3度め。

  • iPhone 3Gは旅行中にSIMカードが認識されなくなり、名古屋のソフトバンクショップにて交換。
  • iPhone 4はホームボタンの効きが悪くなり、心斎橋Apple StoreのGenius Barにて交換。
  • iPhone 5はスリープボタンの効きが悪くなり、心斎橋Apple StoreのGenius Barにて交換。

交換せずに機種変したのはiPhone 4Sだけですね……。酷使しすぎてるとは思えないんだけどなぁ。

Tags: iphone